ブログを「書きたくなる/書きたくならない」自分のポイントを意識する

今日は初心に戻って、自分のブログのデザインをもう少し自分好みにしていこうと思って、地道にデザインを触ってました。
そしたら大分、ブログを見たときの気持ちが変わってきた!
(特にトップページはまだ色々気に入らないトコが多いですが…)

ブログのデザインには、そんなにこだわらないという方も多いと思います。
逆に徹底的に気になる方もいると思います(笑)

それって、それぞれの「感性」ですよね。

私はやっぱり、気になります。
好み」がハッキリしていると思います。

だから自分の「好み」に合っていないと、ヤル気が出ません(笑)

例えばブログはアメブロを書いている方も多いんじゃないかなって思います。
私も楽しく書いていたときもありました。

アメブロWordPressにはそれぞれメリット・デメリットがあって、どちらがいいとは言えないところがあります。

でも超個人的には…
私はWordPressの方がワクワクする…

別にアメブロを悪く言いたいワケじゃなくて、アメブロガーさんで大好きな方もたくさんいるし、すごい活躍されている方もたくさんいます。
単なる個人的な「好み」なんです(笑)

ブログを「書きたくなる/書きたくならない」ポイントって、人によって様々だと思います。

私だと

  • デザインが好みかどうか
  • 管理画面が重くないか
  • タグなどが打ちやすいか
  • ある程度、見出しやリストなどの見やすいデザインが設定されているか
  • とにかく楽に見栄えよく更新できるか!

というようなことが気になります。

だから私の場合、ブログを続けていくには、やはりデザインを自分好みに仕上げていくのが大切です。

要は言いたかったのは、
人によって書きたくなるポイントが違うので、自分はどこで「書きたくなる/書きたくならない」のかを意識するのって、結構大切じゃないかなってこと。

書く時間とか場所とか、もちろん内容、色んなことを含めて、自分が一番心地よく発信できたら楽しいなあって思います。

木村なつき
WordPressでサイトを作ったり教えたりしています。
ゆるく楽しく、自分らしい発信のお手伝いができたら幸せ。
好きな言葉は「まさかの展開」。
自分に正直に生きる、自分を大事にするがモットー。
福井在住。東京時々出没。3児のシングルマザー。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA