自分が他人と違うって腑に落ちてるだけで、お仕事の機会が広がる

最近よくSkypeしていて思うのが、
「ちょっと前の私だったら、今回のSkypeはちょー凹んでたよね!」ってこと。

だって自分より頭がキレてたり、既にすごい成功していたり、ものすごい心理学を理解していて私のことを見透かしてきたり、
そんなスゴい人とばっかり話してるんだもん(笑)

そんな人たちに意見を求められたって、「スゴい!その通り!そのアイディアで突破だ!」みたいなキレること言えるわけもなく。

あれ?私っていなくても一緒?みたいな気持ちになることがないとも言えない(笑)

これは確実に、前だったら、
(私って1人で考えたり2人で話したり、文章書いたりすると結構頭の回転イイと思うんだけど、複数人になると弱いよな。。。
 こんなんでチームでやってけるのかな。。。
 私のことなんて必要とされないんじゃないのかな。。。)

と1人落ち込んで、反省会を何十回も頭の中で開いた挙句、もうこういうとこには参加しまいと思っていたハズ。

事実、そういうリスクはとってこなかった。

しかし今は、「あの人はああいうところがスゴいんだ」「この人はこういうところがスゴいんだ」
そして、「そんな人のスゴイとこが見える自分はスゴいんだ!」ということで納得している。

自分はスゴいと思う周りの人、誰になることもできない。

私は私だ!!

と、開きなおっているのである。

もちろん、話しながら色々な学ぶことができる。
「あ、今回は頭が完全に参加できてなかったな」と思ったら、次回は自分をしっかり感じて発言しようと意識することもできる。

でも、敢えて反省会をして自分に「ここが出来てない」「これが出来ないなら、仕事なんてできないよ」とダメ出ししまくることをやめ、これからどういう風に自分が関わりたいのか、を大事にする。

それに今回、自分の出番が無かったとしても、それは「私がダメだから」なわけじゃない。
この組み合わせで、このタイミングだったから、なのだ。
自分には、自分が活躍できる機会がある。

そう思えるだけで、ものすごーーーーく気持ちが楽になり、劣等感も減り、スゴい人と話すことも怖くなったし、正しい間違っているとか、鋭いかバカかとか、そういう判断はなく、自分の思うことや感じることを言えるようになった。

そしたら今までの狭い世界から、仕事の幅が広がったな~って。
今日のSkype後、改めて思いました。

そして、そう思えるようになったのはきっと、「natsukiちゃんてスゴい」「面白い!」「なんか一緒にやりたいな~」って言ってくれるみんなのおかげです。
だから、そういう人と友達になったり、一緒にいる時間を増やすことがすごく大事だなって思います。

本当に感謝

natsuki
WordPressでサイトを作ってます。
東京・大阪・福井で「初心者が1日でホームページを作っちゃうセミナー」を開催させてもらっていて、自分にびっくり。
好きな言葉は「まさかの展開」。
自分に正直に生きる、自分を大事にするがモットー。
福井在住。3児のシングルマザー。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA