自分の気持ちに素直でいることに頑固にこだわったら、素直と言われまくるようになったハナシ

最近ものすごく思うのが、「私は素直だ」ということ。

それは色んな人から言ってもらって、はじめは「確かにそうかもしれない…」というところから意識出したら、
「私ってめっちゃ素直やーん!」って思い出した(笑)

昔は全然そんなことなかったんです。

割と周りの人のことを心の中では見下していたというか
自分は特別で、自分のことも周りの人のこともよく見えているのだと勘違いしていました(笑)

それを叩き割ってくれた友達がたくさんいて、
いかに私がズレているのか、本当の自分の気持ちを人に言えていないか、感情を感じていないか、人とつながっていないか、元パートナーに冷たいか、
そういうフィードバックをたくさんもらいました。

でも数年前まで、どうしても受け取れなかった。

「だって私はこんな小さい子供抱えて家事もやって、元パートナーの仕事もすごく手伝って、もういっぱいいっぱいに頑張っているのに、これ以上どうしたらいいの?
 もうこれ以上は無理!」

って、悲劇のヒロインになってしまって、みんなからの言葉に責められているような気持ちになって、すぐに泣いてしまっていた。

頭では分かってる。
みんなが私のことを責めているわけじゃないこと。

でも自分が自分を責めているので、そんな風な反応になってしまっていました。

あるときから、自分を責めることを意識的にやめるようにしたんです。

ある人がずっと自分を責め続けるのを見ていて、ものすごく悲しかったから。
あ、自分も同じことやってるだけじゃん。て気づいた。

そこからは、開き直りました。

どんなにズレていようが、冷たかろうが、私は私だ。
私の気持ちにウソはつけない。

自分の気持ちにウソをつかないことを大事にするようにしました。

だから、信頼できる友達に
「ごめん。今言ってもらってることは頭では分かるところもあるんだけど、でも私はそれはしたくない」
とハッキリ言ったり、毒を吐いたりもした。

素直とは真逆の方向に行ってますよね(笑)

しばらくそうやって、色んなものをはねのけて、「私は私!」と言い続け、「私ってなんて頑固なんだろう??」って自分でも何度思ったことか。
勿論、人にも指摘されました。

でも「頑固なのが私!」とやり続けていったら。。。

ふと気づけば、「natsukiちゃんて素直だよね」と何人もの人から言われるように(笑)

自分の気持ちに素直になっていったら、人から言われたことがフラットに受け取れるようになった。自由に受け取れるようになった。
自分を責めないので、人からネガティブなことを言われても「私のこと責めてるんだ。私のこと嫌いなんだ。評価マイナスなんだ」という風に思わなくなった。
泣きながらじゃなくて、笑いながら「確かに私、そういうとこある~(ショック)」って感じに。

そしたら、有料セッションをしている人たち(つまりはお金をもらって話すことを仕事にしている人たち)から誘ってもらって、話したり会ったり、そんな機会が増えました。
そういう人たちに、「natsukiちゃんて素直だね」とか「一緒に仕事やろう。面白いことやろう」って言ってもらえる。

なんか私ってすごくない?って気になってきたけど、言われるのは、別に能力が高いとか才能があるとか、そういう話ではなく、「素直」(笑)

素直」ってすごいコトなんだな~
って、今日また改めて思いました。

とは言え、私もまだまだ「素直初心者」で、ブログもこわごわ書いていたりするので、自分全開目指して少しずつ。

natsuki
WordPressでサイトを作ってます。
東京・大阪・福井で「初心者が1日でホームページを作っちゃうセミナー」を開催させてもらっていて、自分にびっくり。
好きな言葉は「まさかの展開」。
自分に正直に生きる、自分を大事にするがモットー。
福井在住。3児のシングルマザー。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA