自分1人ではなく誰かがいてくれたから、自分を受け入れやすかったんだなと振り返ったハナシ@大阪

大阪でセミナーさせてもらって来ました!
只今、帰りのサンダーバードの中です。

とても楽しかったのですが、そのお話はまた後日。

大阪 女子会 natsuki
昨日、大阪の友達と久しぶりに会って色んな話をしました。
その中で、「こういうことしたら楽しいよね♪」って思っても「でも私にはムリー」っていうのが出てくるとき、
どうやったら自分を否定せずに受け入れられるのかな?って言われて。

うーん。確かに。
1年前の私は、やっぱり自分がセミナーを色んなとこでやってるなんて、全く思えなかったし。。。
やりたい気持ちはあっても、現実的には思えなかったり。

そんな私が何でこんなに「とりあえずやってみよう!」って思えるようになったかと言うと、
みんなのおかげなんだなあって感じました。

それは2つあって。

私にはどうしても人に言えないことができて、そのために色んな友達と距離があいてしまっていました。
そんな風に人を傷つけるようなことはしちゃいけない。
あれだけ良くしてもらっていたのに。
自分は何て愛がない冷たい人間なんだろう。

特に意識はなかったけど、そんな風にずっと自分を責めていて。
でもある時、友達にその誰にも言えなかった自分の気持ちをぽろっと言ってしまったのです。
そしたら友達は、ごく普通のこととして受け止めてくれました。

この時、私は自分1人では受け入れることができなかった自分を
ちょっとゆるすことができたんだと思います。

その後、色んな友達、家族に言っていくごとに、
ちょっとずつちょっとずつ、ウソじゃない、キレイなだけじゃない自分の気持ち。
誰かを傷つけてしまうと感じてしまう自分の素直な気持ちを受け入れることができてきたんだなあって。

1人では無理だったんだなあって思うのです。

そして2つめは、友達と話していると
「なつきちゃんてこんなコトできるよね?」
「こういうところ、本当にすごいって思うよ」
「こういう才能があるよね~」
「絶対これから人気出るよ!」

って、言ってくれたから…

最初のうちは、「えーそうは言っても、どこから始めていいか分からない…」って思っていた私も
段々その気になってきて(笑)

(あれ、もしかして私、いけるのかな…??)

なんて気になってきたんです(笑)
美しい誤解(笑)

だから、誰と話すのか、誰と一緒にいるのかって、本当~~~に大事!って思うのです。

もし自分を否定することを言うような人たちに囲まれているなら、
できるだけそこから離れるのが、自分を大切にすることだと思う。

でもすぐにそれが難しければ、自分を受け止めてくれる人たちと出会って繋がりを持つことだなって思います。

そして、周りの人たちが言ってくれるポジティブなことは素直に受け止めることだなって。
どんなに素敵なことを言ってもらえても、
自分が受け取れなかったら意味がないから。

逆の立場で、自分が相手に届けたいって気持ちを込めたことを
「いやいや私そんなことないよ…」って言われちゃうと寂しくなる。

「本当?そうなのかな?」って受け取ることが、自分にとっても相手にとっても、一歩だなって感じるのです。

そんなことを改めて感じさせてくれた大阪の友達に、本当に感謝。
すごく楽しい時間だったよ~

木村なつき
WordPressでサイトを作ったり教えたりしています。
ゆるく楽しく、自分らしい発信のお手伝いができたら幸せ。
好きな言葉は「まさかの展開」。
自分に正直に生きる、自分を大事にするがモットー。
福井在住。東京時々出没。3児のシングルマザー。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA