1つのドメインでいくつもサイトを作りたいときは、WordPressのマルチサイトが便利

WordPressのマルチサイト

マルチサイトとは

久しぶりにWordPressマルチサイトを作りました。

マルチサイトというのは、複数のサイトを運営するのに適しています。
いくつもサイトを作りたいのだけど、その度に新しくドメインをとってサーバーを設定して、テーマやプラグインを入れて…というのは、面倒くさく感じますよね。

マルチサイトにすると、一度のインストールで複数のサイト運営ができます。

例えば私は「na2kidemo.site」というドメインをデモサイト用にとりました。
デモサイトなので、いくつかサイトを制作する予定。
そこでマルチサイトにすると、

ホーム


https://na2kidemo.site/business/
https://na2kidemo.site/simple02/

こんな感じで、いくつでもサイトが作れてしまうのです。
便利。

※テーマがマルチサイトに対応しておらず、マルチサイト消しちゃって、複数のWordPressをインストールしました汗
 すみません。。。
 2017/08/30追記

マルチサイトの管理画面「ネットワーク管理者」

マルチサイトにすると、全体の管理画面がこんな感じになります。

マルチサイト ネットワーク管理者 ダッシュボード

いつもと同じような感じですが、左側のメニューに「投稿」や「固定ページ」がなく、「サイト」というのがあります。
「サイト」から追加したサイトを管理したり、新規サイトを追加します。

マルチサイト ネットワーク管理者 サイト

新しく作りたいサイトのアドレス、タイトル、言語、メールアドレスさえ入力すれば、新しいサイトが1つ制作できてしまいます。

これが新しくできたサイトの管理画面。
いつものWordPressの管理画面です。
ここから投稿などをします。
マルチサイト ダッシュボード

マルチサイトにすると便利なところ

マルチサイトにすると便利なのは、複数のサイトを作るのに何度もWordPressをインストールしなくてもいいだけでなく、
テーマやプラグインも一度入れれば、全てのサイトで使うことができるところです。

ネットワーク管理者」のダッシュボードの「プラグイン」から有効にすれば、全サイトで一括有効になります。
あるサイトには入れたいけれど、別のサイトで不要なプラグインは、各サイトのダッシュボードの「プラグイン」から有効にすることができます。

マルチサイトで意外に不便なところ

マルチサイトにすると、入れたテーマを全てのサイトで使えるのは良いのですが、「テーマの編集」は「ネットワーク管理者」のダッシュボードからしかできません。
なので、各サイトのダッシュボードから設定や投稿をしているときに、「テーマの編集」をしたいなと思ったら、一度ダッシュボードを切り替えないとできない。
これはちょっと面倒です(笑)

マルチサイトの作り方

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
久しぶりだったのでドキドキだったのですが、あっけなくできました。(ほっ)

natsuki
WordPressでサイトを作ってます。
東京・大阪・福井で「初心者が1日でホームページを作っちゃうセミナー」を開催させてもらっていて、自分にびっくり。
好きな言葉は「まさかの展開」。
自分に正直に生きる、自分を大事にするがモットー。
福井在住。3児のシングルマザー。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA